だいじょうぶだよ―ぼくのおばあちゃん

だいじょうぶだよ―ぼくのおばあちゃん
商品の説明
内容(「BOOK」データベースより)
もしおばあちゃんが「いろいろわすれるびょうき」になったら…。「どうしてわすれちゃったの?」「おばあちゃん、なんだかまえとちがう」認知症になったおばあちゃんと、ぼくたち家族の物語。このお話は、認知症診療に長く携わってきた作者の家で実際に起きた出来事です。今、そして未来を生きるこどもたちに伝えたい、作者の思いとは…。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
長谷川/和夫
1929年、愛知県に生まれる。聖マリアンナ医科大学名誉教授。1953年、東京慈恵会医科大学卒業。1973年、聖マリアンナ医科大学精神神経科教授、1993年、同学長、2002年、同理事長に就任。2000年、高齢者痴呆介護研究・研修センター(現・認知症介護研究・研修東京センター)センター長、2009年から認知症介護研究・研修東京センター名誉センター長。認知症診療の第一人者であり、「長谷川式認知症スケール」の開発者でもある。2005年、瑞宝中綬章受賞

池田/げんえい
1946年、神奈川県に生まれる。駒沢大学在学中から絵本作家としてスタートし、卒業後、貼り絵作家として活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る